高田渡ファンのための談話室|孤高のフォークシンガー|真のブルースシンガー|国が認めない人間国宝

高田渡ファンのための談話室 高田渡の足跡
トップページへ戻る
※高田渡に関する資料集が出来たらと思います。 皆さんで掲示板へ情報を出し合って作っていきませんか?  

■高田渡の足跡

●ディスコグラフィー

年月 タイトル他 レコード会社等
1969/02 高田渡/五つの赤い風船(LP) URC
1969/04 大・ダイジェスト版三億円強奪事件の唄/同曲実況(EP) URC非市販品
1969/?? お年玉レコード 実況録音大ダイジェスト盤3億円強奪事件の唄/砂漠 URC
1969/10 汽車が田舎を通るその時(LP) URC/キティーレコード
1969/12 自衛隊に入ろう/新宿フォークゲリラ諸君を語る(EP) URC/東芝EMI
1969/12 三億円強奪事件の唄(EP) URC/東芝EMI
1969/06 電車問題/転身(EP) URC/東芝EMI
1971/06 ごあいさつ(LP) キングレコード・ベルウッド
1971/?? 自転車にのって/珈琲不演唱(コーヒーブルース)(EP) キングレコード
1972/04 系図(LP) キングレコード・ベルウッド
1972/08 武蔵野タンポポ団の伝説(LP) キングレコード・ベルウッド
1973/06 石(LP) キングレコード・ベルウッド
1973/?? 当世平和節/火吹竹(EP) キングレコード
1975/08 もうひとつの伝説(LP) キングレコード・ベルウッド
1976/03 フィッシング・オン・サンデー(LP) 日本フォノグラム/徳間ジャパン
1977/06 ヴァーボン・ストリート・ブルース(LP) フォーライフレコード
1983/10 ねこのねごと(LP) 徳間ジャパン
1983/10 酒が飲みたい夜は(EP) 徳間ジャパン
1993/04 ホントはみんな「ハウスCF曲」(SCD) 徳間ジャパンコミュニケーションズ
1993/05 渡(CD) 徳間ジャパンコミュニケーションズ
1997/06 さびしいといま/ブラザー軒(SCD) アゲント・コンシピオ
1998/04 よろん小唄/ラッパ節(SCD) B/Cレコード
1998/05 漠(CD) B/Cレコード
1999/01 Best Live(CD) アゲント・コンシピオ
2001/04 日本に来た外国詩・・・。(CD) アゲント・コンシピオ
2004/04 タカダワタル的(CD) アゲント・コンシピオ
2006/04 27/03/03(CD) TONETONE RECORDS
2008/05 高田渡、旅の記録 上巻(CD) アルタミラミュージック

●著作物

1969/?? 個人的理由(高田渡詩集) 自費出版
1972/04 個人的理由(高田渡詩集) ブロンズ社
1973/06 新譜ジャーナル別冊「高田渡」 自由国民社
2001/08 バーボン・ストリート・ブルース 山と渓谷社

●その他

1991/06 吉祥寺夢影 大西功一映像事務所
1993/05 グラスソングス(ライブビデオ) 天空企画
1997/06 とどかずの町で ファザーSCI
2001/夏 キンチョー蚊取り線香CFに出演(笑) KINCHO日本除虫菊
2001/11 赤い橋の下のぬるい水 日活
2004/06 タカダワタル的(DVD) アルタミラピクチャーズ
2005/01 フリック ケイエスエス
2009/05 タカダワタル的ゼロ(DVD) アルタミラピクチャーズ
皆様からの情報により、「自衛隊に入ろう」「電車問題」「ヴァーボン・ストリート・ブルース」「よろん小唄」「漠」の発売年月を掲載いたしました。(平成18年9月)
皆様からの情報により、「グラスソング(ライブビデオ)」の発売年月を1983/10から1993/05に訂正いたしました。
(平成18年10月)
皆様からの情報により、シングルレコード4点と出演映画4点を追加しました。(平成24年2月)
 

■高田渡の記憶

●関連スレ

いせや 今や、高田渡ファンの聖地と化している焼き鳥屋さんの訪問記や思い出です。

●みちくさ

いせや総本店 東京都武蔵野市
御殿山1−2−1
電話 0422-47-1008
「いせや」といえば、高田渡ファンには説明不要ですね。 自転車に乗ってブラリと立ち呑み、座っても呑み、そして時々気持ちよくお昼寝(笑)もされていたようですね。
 
いせや公園店 東京都武蔵野市
吉祥寺南町1-15-8
電話 0422-43-2806
のろ(NORO) 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-31-3
みそのビル1F
電話 0422-20-5117
「ぐぁらん堂」(1970〜1979)無き後、よくご利用になっておいでのようですね。
2010年3月に店は移転しております。
カトリック吉祥寺教会 東京都武蔵野市
御殿山1-7-8
電話 0422-44-0181
平成17年4月18日に高田渡氏の葬儀がおこなわれた教会です。渡氏は、生前「死ぬ時に、ナムアミダブツと唱えてやる!」とおっしゃっていたようですね。葬儀の時、神父様は「渡さんにとって”いせや”カウンターが祈りの場だった。」とおっしゃったようです。
イノダコーヒ 京都市中京区
堺町通三条下ル道祐町140
電話 075-221-0507
「コーヒーブルース」ですね。改装されていて、昔の店構えではありませんが、ウェイトレスさんには「かわいこちゃん」が多いような気がします。昔は、コーヒーに最初からミルクと砂糖が入って出てきましたが、今は入れますかと聞いてくれます。(入れることを推奨)
六曜社 京都市中京区
河原町通三条下ル東側
1階 075-211-3820
地下 075-241-3026
1950年に開店した喫茶店で、1969年頃、京都に住んでいた渡氏が中川五郎氏と共に同店を起点として毎日のようにコーヒーの梯子を楽しんでいたようですね。
地下店のマスターであるオクノ修氏もシンガーで、「唄う人」というアルバムでは漣氏(渡氏ご子息)をバックに唄っています。
井の頭恩賜公園
(井の頭公園)
東京都武蔵野市
御殿山1-18-31
電話 0422-47-6900
ここでよく写真を撮られていたようですね。
ギターの練習もされていたとのことです。
高田渡氏に関わるお店について、皆様からの情報をお待ちしております。 確認ができ次第掲載いたします。